サービスエリアに置き去りにされたミニチュア・シェットランドシープドッグの子犬は盲目だった

サービスエリアに置き去りにされたミニチュア・シェットランドシープドッグの子犬は盲目だった

サービスエリアの女子トイレに置き去りにされたミニチュア・シェットランドシープドッグの子犬。この子犬は従業員によって発見され、保護されましたが、盲目であることが判明しました。おそらく盲目というハンディキャップを持つ子犬を商品価値がないと思って捨てたのでしょう。
子犬は幸運にも、サービスエリアのメンテナンスマネージャーに引き取られ、元気に暮らしているそうです。

キュンキュンしたらシェアしてね
FavoriteLoadingマーキングする


サービスエリアに置き去りにされたミニチュア・シェットランドシープドッグの子犬は盲目だった

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

CunCun の最新記事を毎日お届けします
CunCun週間ランキング